Help

私に触れるな

Photos: 私に触れるな

Photos: キツリフネの生き残りの不思議 Photos: 岸辺のホザキシモツケ

赤沼付近にて

湯川の水辺で、流れの水滴が葉につく程のすぐ際に咲いていた
キツリフネ・・・奥の赤くみえるのは赤い土壌です

学名の由来が面白い、種名:noli-tangere 「私に触れるな」の意、
キツリフネ属のラテン名 Impatiens(インパチエンス)はimpatient
(我慢できない)が語源

英名:Touch-me-not Balsam、花の上に我慢できない
種が出来つつあるのかな? 閉鎖花(閉じたまま自家受粉)
(花より先に種をつくる植物だそうです)

科:ツリフネソウ科 Balsaminaceae(ホウセンカ属)
属:ツリフネソウ属 Impatiens
種:キツリフネ I. noli-tangere

Favorite (2)

2 people have put in a favorite

Comments (4)

  • tH

    そ~うなんですか

    08-11-2017 21:45 tH (3)

  • 早起き鳥

    一年草なので子孫を確実に残すために、閉鎖花によって確実に
    種子を残し、開放花で他家受精による多様な遺伝形質をもった
    子孫も残す・・・云々云々・・・

    どうもそうらしいです(^_^)v

    08-11-2017 22:26 早起き鳥 (6)

  • 森太郎

    丁度良い被写界深度(この場合焦点深度か?)
    ISO感度80 1/25 秒 F8.0
    一脚使用ですよね。

    08-12-2017 21:12 森太郎 (4)

  • 早起き鳥

    焦点距離、1200mm(35mm換算)、最短撮影距離が1.3mなので
    花撮りにはいい撮影条件です。

    f6.5まで可能だったので設定ミスですが、この辺の条件で撮ると
    被写体ハッキリ、背景暈けが楽しめます(^_^)v

    08-12-2017 21:43 早起き鳥 (6)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.