ヘルプ

世界遺産文楽 人形の首:文七  Bunshichi

写真: 世界遺産文楽 人形の首:文七  Bunshichi

写真: ピランの町並み Panorama of Piran 写真: *山茶花や埋まりかけし京の雪 Sasanquas in the snow

        ☆引退を 惜しむ繭玉 嶋大夫   

2016/1/22 初春文楽公演の行われた日本橋国立文楽劇場内の文七の首(かしら)。
八代豊竹嶋大夫が引退披露狂言として『関取千両幟」を語った。
多くの皆様におかせられて、人情の機微を表現する人形浄瑠璃をご覧あそばされて応援賜りたく平に御願い申し上げ候。
A head of a bunraku puppet、called Bunshichi.
Bunraku , also known as Ningyō jōruri, is a form of traditional Japanese puppet theatre,
founded in Osaka in 1684.
On Nov. 7, 2003, bunraku was recognized by UNESCO as a World Intangible Cultural Heritage.
【注】2018/9/5朝 人間国宝七代目鶴澤寛治逝く 89歳

アルバム: 公開

お気に入り (18)

18人がお気に入りに入れています

コメント (8)

  • 裕2525

    階調の良いモノクローム表現良いですね。

    2016年1月31日 14:00 裕2525 (114)

  • ちくら(chikura)

    裕さん、嬉しいコメントありがとうございます。
    日本橋国立文楽劇場の正面入り口を入ってすぐ左側に飾られていました。菅原伝授手習鑑の松王丸、勧進帳の弁慶など悲劇の主人公に使われます。

    2016年1月31日 14:46 ちくら(chikura) (0)

  • ピロ君

    文楽の素晴らしさをうまく英語で外国に紹介できる人がいれば良いですね。この間、ちょっと読んだだけでも、もしかしたら文楽の表現手法というのは凄いレベルなのかも知れません。

    2016年1月31日 20:29 ピロ君 (0)

  • ちくら(chikura)

    ピロ君さん、コメントありがとうございます。
    絶滅危惧種に近い感じですから、文楽に興味をもっていただけると嬉しいですね。
    文楽は聞くもの、歌舞伎は見るもの、演目が同じでも楽しみ方が全然違います。また、文楽のほうが通し狂言が多いのではないでしょうか。
    3人使いの人形は、世界でも人形浄瑠璃だけのはずです。それによって細かい人情の機微を表現できます。

    2016年2月1日 00:32 ちくら(chikura) (0)

  • 源太郎

    モノクロ描写が映えるショットですね♪

    2016年2月3日 20:32 源太郎 (11)

  • ちくら(chikura)

    源太郎さん、コメントありがとうございます。
    衣装を着けない人形の首だけ見ると、モノクロとあまり変わらないので、テーマタグに応募しました。背景がもう少しよいと文楽の雰囲気がよく出たのですが、叶わぬ望みです。

    2016年2月3日 21:14 ちくら(chikura) (0)

  • フクロウ

    大きい文楽の「頭」・・・、モノクロ-ムでの撮影、頭は(よく知らないですが・・顔の色は真白で髪の毛は黒なので?)モノクロ様だったと思われます。

    これを・・カラ-の撮影よりモノクロ-ムでの撮影は・・ベストと思われます。
    知識は乏しいですが・・
    文楽は大阪で栄えた人形芝芝居?で、取り上げられる演目は・・世話物が多いように思われました。

    人形を操る方は3人一組で操る様ですね。確か・・操り師吉田小玉さんは・・外国人女性・・イーデス・ハンソンさんと結婚されていたとかを見聞きしたのを覚えています。

    2016年2月3日 22:23 フクロウ (11)

  • ちくら(chikura)

    フクロウさん、詳しいコメントありがとうございます。
    文楽のことにお詳しいご様子で、とても嬉しいです。
    残念ながら、文楽の首は能面とは比べ物にならないほどお粗末ですね。
    世話物が人気があってよく上演されます。世話物は短いので通し狂言もあります。初春公演の時代物は『国姓爺合戦』でした。4月公演はすごいですよ。『妹背山婦女庭訓』の通し狂言ですから。
    吉田小玉はのちの吉田文吾です。すぐ離婚したようです。

    2016年2月3日 23:20 ちくら(chikura) (0)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。